フレーム・フロントフォークを仮組みしてみました。

Image_20180605115827


なかなか良いカンジかな・・・(^^)
色も気に入ってます。


エンジン・足回りがまだ仕上がってませんので、ボディ周りに手を加えてきます。

サイドカバーは、JILLSオリジナル製品のFRPナローサイドカバーに。


125871637

プレーンタイプと

96448347

リブ付きタイプ。


今回はプレーンタイプを使用。


文字通りナロー(狭い・細い)なサイドカバーなので、ノーマル状態だとバッテリー・電装類が当たり取り付けできません。

なので、バッテリーケース(兼電装プレート)を加工していきます。

加工と言っても、カットするだけですが。(^^;)


ノーマルのバッテリーケースは奥が段差になっており、そのぶんバッテリーが外側へ出てしまいます。


Image_20180605120010

まずはこの上げ底部分をカット。


Image_20180605120021

これで奥までバッテリーが収まるようになりました。


続いて、バッテリーのケースのフタ部分と電装プレートの突起部分をカット。


Image_20180605120005


これでナローサイドカバーが取り付けできるようになりました。

Image_20180605120015


元々外側に付いていた電装類は全てフレーム内に。


Image_20180605120049


サイドカバーもフレームのラインに合わせて少々形を整えます。



Image_20180605120125


だいたいの位置をマスキングテープでマークします。


Image_20180605120046


サイドカバー取り付け穴を開ける必要があるので、穴あけ位置に適当なボルトを差し込みサイドカバーを当て、目印をつけます。右サイドカバーは2カ所で止めることにしました。


Image_20180605120038


Image_20180605120042


左側にはメインスイッチも付けました。



Image_20180606151812



良いカンジです。

サイドカバーはこれから塗装に。


続いてフロントのウインカー

埋め込み式をフロントフォークに。
定番人気のウインカーです(^^)


93931482_o1


位置はフロントフォークのこの穴。


Image_20180605120025


M3ネジで取り付けするので、2.5mmのドリルで下穴をあけます。

Image_20180605120034


タップを立てて。


Image_20180605120029


取り付け。


なかなかスムーズに進んでませんが、出来上がりが楽しみです。(^^)